納得のいくお別れをしたい!ペットの葬儀サービスを上手に利用するコツ 納得のいくお別れをしたい!ペットの葬儀サービスを上手に利用するコツ

ペット火葬を利用するなら火葬プランの内容を把握しよう

火葬プラン別に選ぶペット火葬

失敗しないペット火葬業者の選び方は、火葬の「プラン内容」に注目することが大事です。火葬プランによって出来る内容と出来ない内容が出てくるため、それぞれの特徴を正しくおさえておきましょう。

代表的なペット火葬のプラン内容

たくさんのお友達と一緒に弔う合同ペット火葬
合同ペット火葬とは、他の子たちと一緒に火葬炉に入れてお骨にするスタイルです。火葬した後の骨はみんな混じってしまうので、お骨の返却はありません。火葬に立ち会うことはできず、ペット火葬業者におまかせで火葬から納骨まで進みます。我が子の最後をおまかせすることになるので、信頼できる業者選びが重要です。一人で旅立ちのときを迎えるわけではないので、亡くなった後もお友達と楽しく暮らしてほしいと考える飼い主さんに好まれます。
個別に火葬しお骨上げも出来る個別一任ペット火葬
個別一任ペット火葬とは、ご遺体を業者に託して火葬を依頼したうえで、お骨を返却してもらうスタイルです。一匹ずつ単独で火葬炉に入れるため、他の子の骨と混ざることはありません。飼い主がお骨あげに参加することはできませんが、業者が責任を持ってご供養を進めて、返骨してもらえるところがメリットです。火葬前のセレモニーなどお別れを偲ぶ儀式もなく、ご遺体を火葬してお骨にしてもらうことを目的としたシンプルなプランです。
最期の瞬間まで見届けてあげられる立会個別ペット火葬
立会個別ペット火葬とは、火葬会場に家族が立ち会い、我が子の旅立ちを見送るスタイルです。お別れのセレモニーを行ったり骨上げをしたりと一連の行程に参加できるため、最後の最後まで一緒にいたい飼い主さんに支持されます。最も費用が高くなりやすいところがネックですが、出来る限りしっかりとしたお葬式をしてあげたい方におすすめです。火葬を待つ時間はかかりますが、お葬式当日にお骨を持ち帰りできるところはメリットです。
TOPボタン