納得のいくお別れをしたい!ペットの葬儀サービスを上手に利用するコツ 納得のいくお別れをしたい!ペットの葬儀サービスを上手に利用するコツ

小動物に対応したペット火葬プランの相場

火葬プランごとの費用で選ぶ

必要な費用に注目して、ペット火葬方法を考える選び方もあるでしょう。火葬プランやペットの大きさによってかかる費用が変わってくるのが通常なので、大まかな予算をあらかじめ把握しておくと、いざという時に役立ちます。

合同火葬の費用相場

おかね

合同火葬の費用相場は、小動物で12000円程度です。2キロくらいが小動物の範囲に入るため、モルモットや小鳥などが対象になります。超小型犬や猫など5キロくらいまでのペットなら、16000円くらいが平均的な相場です。5キロ〜10キロくらいの小型犬だと、20000円くらいかかります。10キロを超えるサイズのペットだと、30000円以上することを覚えておきましょう。

個別火葬の費用相場

写真

個別火葬の場合、合同火葬に5000円ほど上乗せされます。小動物で17000円、超小型犬や猫なら21000円くらいです。小型犬で25000円、中型犬なら35000円以上かかることを頭に入れておきましょう。立会火葬を希望する場合はさらに費用が高くなり、個別火葬に2000円程度上乗せされます。業者によって予算感は変わってくるため、きちんと見積もりをとったうえで決めましょう。

ペット火葬の費用に関するクエスチョン

なぜペット火葬のプランが変わると費用も変わるの?
火葬炉を動かすだけで一定のコストがかかるため、合同火葬と個別火葬で必要な費用が変わってきます。合同火葬を希望するペットがある程度集まってから火葬炉を動かす業者もあるので、火葬するタイミングは業者にまかせて進めます。どのくらい価格が違うか業者によって差が出るので、依頼先が決まった段階で詳細を聞いてみましょう。
なんで体重の大きなペットの費用の方が高くなるの?
体重が重い子ほど料金が高くなるのは、火葬コストが上がるためです。また、一回火葬炉を使うと、次の子を進めるまでに熱をとる時間が必要です。前の子の火葬時間が長いほど、次の子を入れるまでの時間が長くなります。一つの火葬炉で対応できるペットの数が少なくなるため、高めに費用をとらないと割に合わなくなります。

TOPボタン